紀北町 長楽寺で梅見頃 樹齢280年の「城腰紅梅」 三重

【見頃を迎えた城腰紅梅=紀北町長島の長楽寺で】

【北牟婁郡】三重県紀北町長島の長楽寺で、早咲きの梅が見ごろを迎えている。庭に植えられた木に濃い桃色の花が咲き、訪れた人の目を楽しませている。

専門家が品種を調べたが分からず、先代住職が寺の山号「城腰山」にちなみ「城腰(じょうよう)紅梅」と名付けた。樹齢は約280年になるという。

服部峰穂住職(58)によると、例年より1週間ほど早い昨年12月20日に開花した。今月末まで楽しめる。

寺を訪れた中地真知子さん(65)=和歌山県新宮市=は「香りがすごく良い」と笑顔。中地佐和子さん(62)=同=は「和歌山県は南高梅の白い花が多いので、かわいい赤色の花が見られてうれしい」と話した。