公明、鈴木知事を推薦 知事選向け「全力支援」 三重

【「躍進の集い」で、鈴木知事の推薦を決めたと報告する中川代表=津市羽所町で】

公明党県本部は20日、津市内で臨時の幹事会を開き、任期満了(4月20日)に伴う知事選に3選を目指して出馬予定の鈴木英敬知事(44)を推薦すると決めた。党本部も近く推薦を決める見通し。

県本部は幹事会後、津市羽所町のホテルグリーンパーク津で政治資金パーティー「躍進の集い」を開催。県本部の中川康洋代表が、約300人(主催者発表)の出席者らを前に鈴木知事の推薦を報告した。

中川代表はあいさつで、任期満了(4月29日)に伴う県議選などの統一地方選について「是が非でも勝ち上がる」と強調。知事選は「鈴木知事に全力で頑張ってもらいたい。全力で支援する」と述べた。

パーティーには、鈴木知事や田村憲久衆院議員(三重1区)、吉川有美参院議員(三重選挙区)、前葉泰幸津市長らが出席。鈴木知事はあいさつで「推薦は大変心強く、身の引き締まる思い」と述べた。

知事選は鈴木知事のほかに、市民団体「県民本位のやさしい三重県政をつくる会」が擁立した新人で、元玉城町議の鈴木加奈子氏(79)も共産党の推薦で立候補を予定しており、一騎打ちとなる公算。