三重1区に宇留田、アンカー西山 きょう全国都道府県対抗男子駅伝

第24回全国都道府県対抗男子駅伝は20日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで争われる。19日は同市内で開会式が行われた。各チームのオーダーも発表され、三重県チームは1区に宇留田竜希(伊賀白鳳高)、アンカーに伊賀白鳳高OBの西山雄介(トヨタ自動車)を起用した。

2区は昨年12月の全国中学駅伝で1区11位の倉本晃羽(白子中)、3区は伊賀白鳳高3年時の第22回大会で高校MVPに輝いた塩澤稀夕(東海大)が走る。

初優勝を狙う福島は東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で東洋大の往路優勝に貢献した相沢晃、愛知は福岡国際マラソンを制した服部勇馬(トヨタ自動車)がアンカーに起用された。

リオデジャネイロ五輪3000メートル障害代表の塩尻和也(順大)は群馬の3区で走る。2連覇を狙う埼玉に登録していたマラソン前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)、箱根駅伝で3区の区間記録を更新した茨城の森田歩希(青学大)はオーダーから外れ、欠場する。

県チームの区間エントリーは次の通り。

▽1区 宇留田竜希(伊賀白鳳高)▽2区 倉本晃羽(白子中)▽3区 塩澤稀夕(東海大)▽4区 名村樹哉(四日市工高)▽5区 山本恭澄(伊賀白鳳高
▽6区 高橋颯真(平田野中)▽7区 西山雄介(トヨタ自動車)