市町対抗駅伝「入賞目指す」 度会町チームが団結式 三重

【大会に向けて意気込む選手と関係者ら=度会町棚橋の度会小学校体育館で】

【度会郡】2月17日に開かれる「第12回美し国三重市町対抗駅伝」に出場する度会町チームの結団式が14日、同町棚橋の度会小学校体育館であり、選手や森本孝監督、スタッフ約25人が中村順一町長ら関係者に健闘を誓った。

結団式では、森本監督が選手やスタッフ一人一人を紹介。「実力通りに走れたら入賞を目指せると思うので頑張って大会に臨みたい」と話した。

中村町長は「コンディションを整え、度会町の代表として誇りを持って走ってもらいたい」と激励した。

式後は全員で練習し、選手それぞれが自分の出場するコースを試走した。

同駅伝は、県庁前から伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢までの10区間42・195キロで争われる。