繁栄願いフラワーアレンジ 四日市・三重銀、佐々木氏の作品展示

【展示されている佐々木氏の作品=四日市市西新地の三重銀行本店で】

【四日市】三重銀行(三重県四日市市西新地、渡辺三憲頭取)は4日と7日の2日間、菰野町出身のフラワーアーティスト・佐々木直喜氏の作品を本店4階の賀詞交歓会会場に展示している。8日からは1週間程度、本店1階の受け付けロビーに作品を展示し、一般公開する。

同氏の今年の装飾テーマは「3つの玉」。真っすぐに伸びる「杉玉」、長い年月をかける「苔玉」、実になる「南天玉」の3つで、赤から黒になる南天の実が「赤字から黒字になる」ということで縁起物として用いられるように、それぞれの玉(魂)に込められた言葉の意味が繁栄をもたらすとしている。

同氏は昭和42年生まれ。北海道洞爺湖・伊勢志摩の両サミットでメディアセンター装花担当を務めたほか、国内外での花生けで世界的に活躍している。