警察業務に協力、7人11団体表彰 鳥羽署が感謝状贈呈 三重

【鳥羽署の感謝状贈呈式=同署で】

【鳥羽】三重県警鳥羽署は検視や交通安全運動など、今年一年間に警察の業務に協力した7人、11団体に感謝状を贈った。

7人のうち、5人を警察医が占めた。検視は老衰などの自然死を迎えた人に対しても実施しており、同署管内では2日に一度の頻度で行っている。

団体では留置人用の食事を署に提供する企業などが選ばれた。留置人の食事は自傷行為などを防ぐ意味で、串など鋭利な物は使えないため、専用食が必要という。

同署であった感謝状贈呈式で、稲葉幸弘署長が一人ずつ感謝状を手渡し「皆さんの支えがあって警察の業務が成り立っている。今後とも協力をお願いしたい」と謝辞を述べた。

感謝状を受けたのは次の皆さん。

宮村政秀▽赤坂義和▽井上晋一▽岡宗眞一郎▽山﨑保▽山本仁▽野村徳正▽大盛屋▽ぎゅーとら鳥羽東店▽七越本店▽志摩観光ホテル▽県立志摩高校▽鳥羽ショッピングプラザ▽イオン阿児店▽三交タクシー志摩営業所▽三交不動産▽志摩スペイン村▽浜口モータース
【鳥羽署の感謝状贈呈式=同署で】