三重県内各地で仕事納め 首長らトップ、職員の労ねぎらう

【仕事納め式で、職員の1年の労をねぎらう前葉市長(右)=津市役所で】

官公庁や多くの企業で仕事納めを迎えた28日、三重県内各地でも仕事納め式があった。首長らトップが職員の一年の労をねぎらい、新年の抱負を語った。

津市役所では、各総合支所と本庁の幹部ら約200人が仕事納め式に出席した。前葉泰幸市長が「市民の生活を豊かにできた一年だった」と振り返り「志高く仕事に取り組んでくれたおかげ」と職員らをねぎらった。

新年に向けては「いよいよ来年は新しい元号になる。市民からも何か新しい津市が見られるのではないかという期待が高まるだろう。市民の期待に応えられるよう挑戦し続ける市役所であり続けよう」と呼び掛けた。