津で初雪 平年より6日遅く 三重

【降雪の中、家路を急ぐ人々=津駅前で】

三重県の津地方気象台は28日、津市で初雪を観測したと発表した。平年より6日遅く、昨年より14日遅い観測だった。

同気象台によると、冬型の気圧配置によりこの日は津市で最も寒い時季を下回る最低気温0・8度を観測。四日市では0・1度を観測した。またいなべ市北勢町では同日午後3時現在、約1センチの積雪を観測した。

降雪は29日朝をピークに昼すぎまで続くとみられ、県内では北中部の多いところで8センチ程度の積雪を予想している。