国体1000日前にイベント 三重県知事会見 来月27日「県民力結集を」

鈴木英敬三重県知事は26日の定例記者会見で、三重とこわか国体・とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)の千日前イベントを、来月27日に津市高茶屋小森町のイオンモール津南で開くと発表した。

両大会の実行委員会と県が機運醸成を目的に開催。食事を通じてトップアスリートを応援している「味の素」が協賛する。イベントの開催日は、とこわか大会の開会式が開かれる千日前に当たる。

鈴鹿市出身の元ビーチバレー選手、浅尾美和さんと鈴木知事によるトークショーを開催。浅尾さんが津商業高バレーボール部時代に国体に出場した経験や、食事で気を付けていたことなどを振り返る。

鈴鹿市を本拠地とするラグビーチーム「ホンダヒート」のデモンストレーションや、両大会に向けて制作された「とこわかダンス」の振り付け講座も開催。とこわか大会の正式種目「ボッチャ」の体験もある。

鈴木知事は会見で「両大会に向けて県民力を結集させたい。まずは千日前イベントを通じて県内で国体が開かれることを県民に知ってもらった上で、何らかのアクションにつなげてほしい」と述べた。

午前10時半―午後5時まで。イオンモール津南1階のイベントスペース「つどいの広場」で開く。

問い合わせは国体・全国障害者スポーツ大会局総務企画課=電話059(224)2908=へ。