初売りに向け準議作業着々 津松菱で福袋6000個 三重

【福袋の準備をするスタッフ=津市東丸之内の津松菱で】

【津】三重県津市東丸之内の津松菱で、1月2日の初売りに向けた福袋の準備作業が着々と進んでいる。服、アクセサリー、菓子など全館合わせて約6千個を準備する。

福袋の準備は18日にスタート。事前の予約分や1月2日の初売りで各店舗の店頭に並ぶ大小さまざまな商品の袋詰めをしてきた。25日には元日に家庭に届く予約分を箱詰めする作業も始まり、27日までに梱包(こんぽう)し終えて30日に発送するという。

同店では毎年地域と連携したオリジナルの「特選福袋」を準備しており、今年は参詣と御神楽奉納を体験する伊勢神宮日帰りバスプランや、手ぶらで楽しめる海上釣り堀一日コース、PETがん検診プランなど地域色豊かな49種がそろう。

問い合わせは同店=電話059(228)1311=へ。