民家全焼、1人搬送 多気町、炭火が原因か 三重

 【多気郡】24日午後4時10分ごろ、三重県多気町丹生の無職竹川誓司さん(71)方から火が上がっていると、一一九番があった。木造平屋の住宅約60平方メートルを全焼し、約50分後に消えた。竹川さんが煙を吸ったため、松阪市内の病院に救急搬送されたが、命に別条はないという。

 松阪署によると、竹川さんは妻(68)と2人暮らし。当時は2人とも自宅にいたというが、逃げ出して無事だった。竹川さん宅では、いろりに使う炭を庭で加熱していたといい、同署が火災との関連を調べている。