DJに子どもら挑戦 津で体験イベント プロに学び店舗運営 三重

【ラジオブースでDJやディレクターの体験をする子ら=津市一身田上津部田の県男女共同参画センターで】

 【津】子どもがプロから教わり店舗を運営する催し「こどもまち一丁目」が24日、三重県津市一身田上津部田の県男女共同参画センターであった。事前に申し込んだ県内の3歳―中学2年生計102人が医師や美容師、DJなどに挑戦した。

 子育て支援のNPO法人「世界SHIENこども学校のびすく」(松井強理事長)が生きる力を育む目的で開催。参加者は午前に美容師▽医師▽保育士▽アナウンサー▽着付け―などのプロから手ほどきを受け、午後に来場者を迎えた。

 ラジオブースでは専用の放送局を開設しDJやディレクターを体験した。美容室ブースで来場者にヘアメークをした津市立西が丘小5年の出江真依子さん(11)は「髪の毛のアレンジが楽しくて、喜ばれてうれしかった。ずっと立っているのは大変」と話した。

 専用通貨に両替する銀行を担当した津市立養正小3年の篠田空孝君(9つ)は「仕事は楽しいけど忙しい」と話した。

 松井理事長(50)は「今は親の言うとおりにする子が多いが、自由にやらせれば子どもはすごい能力を持っている。子どもを信じて安心してほしい」と話した。