気持ちよく年越し参り、初詣を 亀山・川俣神社、氏子ら20人が境内清掃

【境内を清掃する氏子ら=亀山市加太板屋の川俣神社で】

亀山市加太板屋の川俣神社(中村嘉孝宮司)の氏子ら20人は23日早朝、同神社を清掃し迎春の準備に追われた。

氏子らは、サライを手に境内や社務所屋根の落葉などを取り除いた。また、境内には砂利を敷き詰めた。

中村宮司は「皆さんの協力で、年越し参りや初詣に訪れる人らが、気持ちよくお参りしていただけます」と話し、「今年は災害の多い年でしたが、来年はよい年になることを願っています」と氏子らと一緒に掃除をしていた。(亀山)