松阪市が10大ニュース 筆頭に武四郎生誕200年 三重

【本居宣長、松浦武四郎が返信する年賀状を示す竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県の竹上真人松阪市長は20日、定例記者会見に臨み、今年の「市長が選ぶ松阪市10大ニュース」を発表した。筆頭に「松浦武四郎生誕200年記念事業」を挙げた。また、「本居宣長さん、松浦武四郎さんに年賀状を送ろう」と呼び掛けた。本居宣長記念館、松浦武四郎記念館への無料招待券が付いた返事を出す。来年1月15日まで受け付ける。

10大ニュースの2位以下は、②台風が猛威を振るう③春のセンバツ高校野球で三重高校がベスト4④「子育て一番」のまちを目指し、各種事業に取り組みました⑤松阪多気バイパス全線開通⑥証明書コンビニ交付サービスを開始⑦松阪図書館と松阪公民館をリニューアルオープン⑧市内外の金融機関と連携協定を締結⑨各種相談窓口の充実を図りました⑩松阪ブランド認定制度をスタート。

年賀状は今年、宣長に66枚、武四郎に101枚が届いた。竹上市長は「枚数が毎年増えている。返事を書くだけで大変といううれしい悲鳴」と話した。

宛先は〒515―0073松阪市殿町1536―7本居宣長宛て、〒515―2109松阪市小野江町383松浦武四郎宛て。