列車発車せず上下18本運休 近鉄湯の山線 三重

【四日市】16日午前6時20分ごろ、三重県四日市市川島町の近鉄湯の山線伊勢川島駅で、四日市駅発湯の山温泉駅行きの下り普通列車(3両編成)が起動せず、駅を出発できないトラブルが発生した。

近鉄によると、この列車は救援車両の連結で約1時間半後に回送された。湯の山線は約2時間後に運行を再開。上下線18本が運休し、約千人に影響した。近鉄は電気系の故障とみて原因を調べている。