亀山 一足早くクリスマス 医療センターでコンサート 三重

【演奏を披露する県立亀山高校吹奏部の皆さん=亀山市亀田町の市立医療センターで】

【亀山】三重県亀山市亀田町の市立医療センター(谷川健次院長)は16日、同センターロビーで、「クリスマスコンサート」を開き、入院、通院患者や近隣住民ら約60人が、ひと足早いクリスマスを楽しんだ。

毎年恒例のコンサートでは、県立亀山高校吹奏学部による「サンタが街にやってくる」の演奏や合唱サークル「ベルアンサンブル」が「あら野のはてに」などクリスマスソングを歌った。谷川院長ら有志の音楽楽団「アンサンブル・ルンデ」は、モーツアルト曲「フルート四重奏曲や「宇宙戦艦ヤマト」など7曲を披露した。

同センターの高倉定美看護部長は「病気と闘っている患者さんに、少しでもクリスマスの雰囲気を味わってもらい、明日への活力につなげてほしい」と話していた。