今季初の冬日、26日早く 津で氷点下 三重

三重県の津地方気象台は16日、津市内の気温が氷点下に達し、今季初の冬日となったと発表した。昨季より26日早い。

気象台によると、津市島崎町の気象台敷地内で同日午前4時57分、職員がマイナス0・1度を観測した。

この日は明け方にかけて、松阪市でマイナス3・8度、伊勢市でマイナス2・8度、亀山市でマイナス2・6度を観測した。