中村度会町長、不出馬の意向 次期町長選「気力や体力に限界」

【来年6月の町長選に出馬しない意向を表明した中村町長=度会町役場で】

【度会郡】度会町の中村順一町長(70)は14日、任期満了(来年6月21日)に伴う同6月4日告示、9日投開票の町長選に出馬しない意向を表明した。町議会の一般質問で「気力や体力に限界を感じており、一区切りを付けたい」と述べた。

中村氏は平成19年6月に初当選し、現在3期目。答弁では「町の発展のために全力を傾注してきたが、住民の期待に十分応えられなかった」と振り返った。その上で「残された任期を全うする。町行政に終わりはなく、次につなぎたい」と語った。後継候補は立てない意向。

中村氏は閉会後の取材に「初当選時から3期12年を一区切りと考えていた。今後は一人の住民に戻り、町のためにできることをしたい」と話した。

今のところ、他に町長選への立候補を表明している候補者はいない。