四日市 アパート火災で42歳男性死亡 三重

【四日市】8日午前5時20分ごろ、四日市市羽津山町の木造2階建てアパート「さつき荘」 1階12号室から出火。同部屋約10平方メートルを焼き、約20分後に鎮火した。この部屋の住民である無職咸順平さん(42)が煙などを吸い、心肺停止の状態で発見されたが約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。

四日市北署によると、咸さんは一人暮らしで、腕や脚などにやけどを負っていた。室内からの出火とみられ、就寝中に何らかの原因で出火し、逃げ遅れたとみて詳しく調べている。