政治資金収支報告書 岡田氏後援会が訂正 パーティー券支払者不記載 三重

無所属の会の岡田克也衆院議員(三重3区)が代表を務める政治団体「岡田かつや後援会」は3日、昨年分の政治資金収支報告書を訂正した。政治資金パーティーによる収入のうち200万円分について、支払者の氏名などを記載していなかった。

岡田氏の秘書によると、後援会はインテリア小売大手の「ニトリ」(札幌市)から、パーティー券の代金として、昨年4月24日に100万円、同9月11日に50万円、同25日に50万円を受け取ったが、支払者の氏名を報告書に記載していなかった。

政治資金規正法は20万円を超えるパーティーの収入は支払者を報告するよう義務付けている。外部からの指摘で発覚。3日午後、総務省に訂正を届けたという。岡田氏の秘書は「事務手続きのミスで、支払者を報告する資料が抜け落ちていた」としている。