来年2月の菰野町長選 石原町長が出馬表明 三重

【町議会本会議で再選出馬を表明した石原町長=菰野町役場で】

【三重郡】三重県の石原正敬菰野町長(47)=3期=は3日、町議会本会議で、来年1月29日告示、同2月3日投開票の町長選に出馬すると表明した。無所属で出馬予定。町長選には今のところ、柴田孝之前町議(46)が立候補を表明している。

石原町長は「『論語』の『人、遠き慮り無ければ、必ず近くに憂い有り』(将来生じる事態を勘案した上で物事を進めなければ遠い将来どころか近々にでさえ不具合が生じる)との言葉を肝に銘じ、役目を果たしたい」と話した。

政策では「団塊世代が後期高齢者となる『2025年問題』対応、社会インフラ老朽化対応、新名神開通・東海環状道延伸の影響を受ける地域への対応が柱になる」と語った。

石原町長は平成15年4月に県議に初当選。同19年3月の町長選で初当選した。名古屋大教育学部卒。