「武四郎の日」制定へ請願 松阪市議会に上程

【松阪】松阪市議会の11月定例議会は30日、再開した。同市小野江町出身の探検家で北海道の名付け親として知られる松浦武四郎(一八一八―八八年)の記念日制定などを求める請願が上程され、委員会に付託した。

請願者は同市市場庄町の前川幸敏元市議(71)。武四郎の生誕200年と北海道命名150年の節目に当たり、記念日の制定や生誕地前の旧伊勢街道の武四郎にちなんだ名称を「有識者を交えて検討していただくよう」求めている。

北海道は武四郎が命名を提案した7月17日を「北海道みんなの日(道みんの日)」に制定している。