前葉氏が3選出馬表明 津市長選「一歩先行く市政を」 三重

【立候補を表明する前葉市長=津市議会議場で】

【津】三重県の前葉泰幸津市長(56)=同市東丸之内=は26日の市議会散会後、出席議員らを前に任期満了(来年4月25日)に伴う津市長選に、3選を目指して無所属で立候補すると表明した。

前葉市長は本会議終了後、そのまま議場で立候補を表明。「市民の代表として選ばれた市議の皆さんの前が最も適切」と説明し、「この先も市の将来を見据え、一歩先を行く市政をさらに進めたいと決意を固めた」と出馬への決意を示した。

2期目の成果として、小中学校の普通教室へのエアコン設置や市産業・スポーツセンターの開業などを強調。3期目の目標については、防犯カメラを設置する自治会への補助制度や市職員の地域採用枠の導入など10項目を掲げた。

前葉市長は報道陣に対し、3選出馬について「9月定例会以降、後援会が主催する意見交換会で(市民から)さらに頑張れという後押しをいただいた。答えを出す時期に(12月定例会が)最適だと思った」と語った。

前葉市長は津市出身。東大法卒業後、昭和60年に自治省(現・総務省)に入省した。平成23年の津市長選で初当選し、現在2期目。来年の津市長選への立候補を表明するのは前葉市長が初めて。