松阪 ラーメン店に男2人押し入る 男性店長頭殴られ軽傷 三重

【松阪】25日午前1時55分ごろ、三重県松阪市小野江町のラーメン店「一番亭雲出リバーサイド店」に黒色の目出し帽をかぶった男2人が押し入り、鉄パイプで男性店長(51)の頭を殴ったり、店内に消火器をまき散らしたりした。店長が抵抗すると、2人は何も取らずに逃走。松阪署は強盗致傷事件として、逃げた2人の行方を追っている。

同署によると、午前1時に閉店後、店長が店内奥の休憩室にいると、無施錠の裏口から男2人が侵入。持ち込んだ鉄パイプで店長の頭を殴ったが、金銭の要求などはなかった。店長は軽傷という。

男はいずれも20代前半で、身長はそれぞれ約170センチと165センチ。1人は黒色の上着に青色のズボン、白色のスニーカーを履いていた。