サッカー全国地域CL決勝R 鈴鹿白星発進、勝ち点3 三重

サッカーのアマチュア国内最高峰リーグ、日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けたサッカーの全国地域チャンピオンズリーグは21日、千葉県市原市のゼットエーオリプリスタジアムで決勝ラウンドが始まった。

1次ラウンドを通過した4チームが出場し上位2チームがJFLに昇格。2年ぶり2度目の決勝ラウンドで悲願の昇格に挑む鈴鹿アンリミテッドFC(鈴鹿市、三重県)は、第1節でJ・FC MIYAZAKI(JFC宮崎、宮崎県)を3―0で退け、4チーム中唯一勝ち点3を挙げ、首位発進した。

鈴鹿は、1次ラウンドで1―1で引き分けた相手に対してFWエフライン・リンタロウ、MF藤田浩平のゴールで前半で2点のリード。後半途中出場のMF小澤司の得点でダメ押しした。

今年の決勝ラウンドは1日おきに開催する。第2節は23日で、鈴鹿は今季東海社会人リーグ1部で1勝1敗のFC刈谷(愛知県)と対戦する。