危険物運搬車「違反なし」 鈴鹿・国道1号線で抜き打ち検査 三重

【消火器の設置を確認する消防職員=鈴鹿市庄野町の国道1号線で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市庄野町の国道1号で21日、ガソリンや灯油などの危険物や高圧ガス、毒劇物を運搬する車両への抜き打ち検査があった。

危険物運搬車両の事故の未然防止、危険物取扱者の順法意識高揚を目的に毎年実施している。

同市消防本部と鈴鹿署、県の23人が実施。定期点検の記録簿や書類の積載、適正容器での運搬に違反がないかチェックした。

1時間半で「危」「高圧ガス」の標識を掲げた計5台が検査を受けたが、いずれも問題はなかった。