三重県議会 廣委員長が辞任 後任に藤田氏

三重県議会の廣耕太郎議員(新政みえ、1期、伊勢市選出)は21日の県議会環境生活農林水産常任委員会(8人)で、出前講座の発言を巡る問題への責任として、同常任委で務めていた委員長職を辞任した。後任には藤田宜三委員(新政みえ、3期、鈴鹿市)が選ばれた。

廣議員は県立桑名西高で開かれた出前講座で、議員定数を巡って一方的な主張を展開。他会派の議員からの指摘を受けて謝罪し、発言を全面的に撤回した。今月14日の全員協議会で環境生活農林水産常任委の委員長を辞任する考えを示していた。