夫婦岩デザインの婚姻届 伊勢の「めおと横丁」 あす「いい夫婦の日」から販売 三重

【伊勢和紙に夫婦岩などをデザインしたオリジナル婚姻届。提出用(左)と保管用がセットになっている=伊勢市二見町江の伊勢夫婦岩めおと横丁で】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江のショッピングプラザ「伊勢夫婦岩めおと横丁」は22日(いい夫婦の日)から、夫婦岩をデザインに取り入れたオリジナル婚姻届を、同横丁内めおと岩カフェで販売する。素材に伊勢和紙を使い、提出用(A3サイズ)と保管用(A4サイズ)各1部がセットになり、値段は1890円(税込み)。

夫婦岩がある二見興玉神社に隣接する同横丁は、体験型観光アクティビティを提供。今回は、夫婦岩がカップルや夫婦にとっての聖地として認知されることを目的に、オリジナル婚姻届の作成を企画した。

伝統工芸品を用いた日用品などを手掛ける「伊勢とこわかや」(中村純社長)に委託。婚姻届は若いカップルや夫婦をイメージし、優しい桃色を基調にした。

夫婦岩から登る旭のロゴを中心に、二見浦の海に打ち寄せる波のようにいつまでも穏やかな暮らしが続くことを願った青海波と、花柄の中でも最も位の高い花であり、長寿や無病息災などの意味がある菊の模様をデザイン。保管用には用紙の上下に青海波と菊を切り絵加工した。

新規事業開発部の小滝健太郎部長(43)は「婚姻届が夫婦岩を知ってもらうきっかけになれば」と話した。

同横丁は22日限定で体験デートを開催。お伊勢さん観光案内人が夫婦岩を案内しながら歴史などを話す。いい夫婦の日に夫婦岩を訪れるカップルや夫婦先着10組20人が対象。参加無料、予約が必要。

問い合わせは伊勢夫婦岩パラダイス=電話0596(43)4111=へ。