JFL ヴィアティン三重 第2ステージ12位 年間通算は11位

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は18日、各地で第2ステージ最終節8試合があり、ヴィアティン三重(桑名市)は東京武蔵野シティFCに0―2で敗れて全試合を終えた。ヴィアティンの第2ステージの最終順位は勝ち点15の12位。年間通算順位は11位(昨季12位)だった。

第2ステージ優勝は勝ち点41のホンダFC(静岡県)で第1ステージも制して年間総合優勝を果たした。年間3位のヴァンラーレ八戸(青森県)が来季J3に昇格、最下位の16位のコバルトーレ女川(宮城県)の地域リーグ降格も決定的となった。

来季のJFLは今季と同じ16チームで来年3月に開幕する。