いなべ総合、朝明が全国高校選抜へ レスリング東海地区予選

レスリングの全国高校選抜東海地区予選会は17日、鳥羽市安楽島町の鳥羽高校で開幕。初日は学校対抗(団体)戦があり、いなべ総合が優勝、朝明が3位になって全国高校選抜(来年3月・新潟市)出場を決めた。いなべ総合は7年連続、朝明は7年ぶり。

いなべ総合は1回戦で中京学院大中京(岐阜)を4―2で、準決勝で焼津水産(静岡)を5―2、決勝で岐南工(岐阜)を5―2で下して、2015年以来の優勝を決めた。朝明は1回戦で飛龍(静岡)を4―3で下しベスト4入りを果たした後、岐南工に準決勝で2―5で敗れた。

17日の結果は次の通り。

①いなべ総合②岐南工(岐阜)③焼津水産(静岡)朝明