「ジャンボしめ縄」お目見え 5本が肩組み仲良く 玉城町の林自動車商会

【5本のしめ縄が肩を組んでいるように飾り付けたジャンボしめ縄と林社長=玉城町世古の林自動車商会で】

【度会郡】玉城町世古の林自動車商会(林繁輝社長)にこのほど、1本の大きさが横70センチ、縦50センチのしめ縄5本が肩を組んでいるように飾り付けたジャンボしめ縄がお目見えした。

同商会では創業以来約41年間、毎年今の時季にジャンボしめ縄を飾り、新たな年を迎えている。5本のしめ縄は「みんなで仲良く助け合いながら頑張っていこう」という気持ちを込めて組み合わせているという。

1年間の願いを込める木札には、「交通安全」「千客万来」「商売繁盛」「無病息災」「微笑人生」と書き入れ、ウラジロやユズリハ、ダイダイなどの縁起物と一緒にしめ縄に取り付けた。

林社長(75)は「商売繁盛やお客さんの交通安全をお祈りして来年も頑張っていきたい」と話していた。