バレー三重県高校選手権 皇學館、松阪工が決勝へ 女子は津商、三重

バレーボールの三重県高校選手権大会は10、11日の両日、伊勢市楠部町の皇學館高校などで男女1回戦から準決勝まであり、男子は皇學館と松阪工、女子は津商と三重が17日に津市北河路町のサオリーナで開かれる決勝進出を決めた。17日は正午から男子決勝、その後、女子決勝を行う。

来年1月5日に武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕する全日本高校選手権(春の高校バレー)の県予選を兼ねて実施し、男女優勝校が全国大会に出場する。女子決勝は6年連続の顔合わせとなった。