全国尾鷲節コンクール 竹田さんが日本一 三重

【総合の部で優勝した竹田さん(中央)=尾鷲市瀬木山町の市民文化会館で】

【尾鷲】尾鷲節の日本一を決める「全国尾鷲節コンクール」(同実行委員会主催)が11日、三重県の同市瀬木山町の市民文化会館で開催された。愛知県や和歌山県、大阪府など県内外の5歳から88歳までの124人が出場した。

年齢制限のない総合の部には56人が出場。25人が決勝に進出した。65歳以上の壮年の部には52人が出場し、15人が決勝に進んだ。小学生以下の少年少女の部には16人が出場し、優勝を競った。

総合の部で優勝した竹田眞理子さん(66)=兵庫県姫路市=は5回目の出場で初優勝した。閉会後の記者会見で「昨年は歌詞が飛んでしまったので間違えないように気をつけて歌った。優勝は夢にも思ってなかった。兵庫でも尾鷲節を広めたい」と喜びを語った。壮年の部で優勝した山田敏子さん(65)=愛知県名古屋市=は「信じられない気持ち。うれしい」と述べた。

少年少女の部で優勝した小学5年生池本ゆいさん(11)=愛知県名古屋市=は「他の大会と重なってあまり練習できなかったが、優勝できてよかった」と話した。