明和町長選 西井氏が出馬表明、5人目 三重

【明和町長選への立候補を表明する西井氏=松阪市役所で】

【多気郡】民泊業の西井一博氏(72)=横浜市戸塚区上矢部町=は12日、三重県の松阪市役所で記者会見し、13日告示、18日投開票の明和町長選挙に無所属で立候補すると表明した。町長選への立候補表明は5人目。

西井氏は「ふるさとに貢献したい」「町議をやった後から町長選をと言われたが、後がない。今が一番若い」「トップが変わらないと」と出馬動機を話した。公約に女性副町長の公募や町長報酬半減など5項目を掲げた。

西井氏は同町明星出身。松阪工業高校を卒業後、三菱化学に入社。早期退職してコンサルタント・貿易会社を立ち上げ、現在は実家で民泊業を営む。通信教育課程で慶應義塾大学法・経済学部を卒業。