桑名市 エアコン設置へ予算計上 小学校教室と幼稚園保育室、補正案上程へ 三重

【記者会見する伊藤市長=桑名市役所で】

【桑名】三重県の伊藤徳宇桑名市長は2日の定例記者会見で、市立小学校普通教室と幼稚園保育室にエアコンを設置するための補正予算案を、9日に開かれる桑名市議会臨時議会に上程すると発表した。事業費として、小学校費に10億4543万2000円、幼稚園費に5338万2000円を計上する。

今夏の猛暑を受け、先月中旬、各自治体、教育施設へのエアコン設置に向け、国から具体的財政措置が示された。同16日には、同市議会から「市立小学校普通教室へのエアコンの早期整備に向けた予算措置に関する要望書」が提出されていた。

市は直近の12月議会を待たずに臨時会で教育施設空調設備整備事業費補正予算案を上程することを決めた。同予算案は、市立小学校27校でエアコンの付いていない普通教室332室に、また市立幼稚園11園のうち付いていない保育室27室に、それぞれエアコンを設置する内容。

伊藤市長は「市立小学校全27校、幼稚園全11園に来夏までのエアコン設置に努めます」と述べた。