飛騨のコメ、神宮奉納 来年のアメフト 「ライスボウル」伊勢市長賞に 三重

【伊勢神宮に「飛騨コシヒカリプレミアム」を奉納する和仁農園の社員ら=伊勢市で】

【伊勢】岐阜県高山市の和仁農園、日本アメリカンフットボール協会、JA飛騨の3者は29日、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮に和仁農園が生産した「飛騨コシヒカリプレミアム」を1俵(約60キロ)奉納した。奉納米は来年1月3日に東京ドームで開かれるアメリカンフットボールの日本選手権「ライスボウル」で、伊勢市長賞として最優秀選手に贈られる。

同社は平成23年から同協会からの要請を受け、ライスボウルに自社生産のコメを提供。25年からは提供前に伊勢神宮へコメを奉納している。

この日は、同社の和仁松男社長ら8人が内宮を参拝。和仁社長は「天気に恵まれ良い奉納日和になった」と話していた。