伊勢志摩国立公園協会 来年のカレンダー販売 三重

【伊勢志摩国立公園協会の来年のオリジナルカレンダー】

三重県の伊勢志摩国立公園協会が来年のオリジナルカレンダー「伊勢志摩海岸線物語『自然・くらし・共存』を販売している。「志摩の鳥人」と呼ばれた故・松本高正さんの空撮写真を中心に国立公園の景色を紹介。裏紙がはがき仕様になっている。

縦11・5センチ、横21センチの卓上カレンダーで、表紙は志摩市志摩町和具のパールブリッジ。各月では、伊勢神宮や鳥羽湾、英虞湾の夕日など伊勢志摩国立公園の名所を風景写真で紹介し、裏面のはがきに表面の写真の説明を添えている。

鳥羽市鳥羽一丁目の鳥羽ビジターセンターと市立海の博物館(同市浦村町大吉)、横山ビジターセンター(志摩市阿児町鵜方)の3カ所で計200部を800円で販売する。問い合わせは鳥羽ビジターセンター=電話0599(25)2358=へ。