三重信金が観光誘致 城南信金の顧客ら、伊勢を見学 三重

【真珠の珠出し体験を楽しむ「城南友の会」の会員ら=伊勢市通町で】

【伊勢】城南信用金庫(東京都品川区)の顧客約百人が24日、三重県伊勢市を旅行で訪れ、真珠の珠出し体験などを楽しめる同市通町の菊池パールを見学した。県信用金庫協会の観光誘致施策の一環で、三重信用金庫(松阪市朝日町)が応対した。

城南信用金庫の顧客らでつくる「城南友の会」の会員らが訪問した。同信金によると、県内への旅行は初めて。今年は西日本豪雨や相次ぐ台風など自然災害が多発したため、復興祈願などを目的に伊勢神宮がある県などを旅先に選んだ。

会員らは菊池パールで真珠の珠出しを体験。東京都品川区の製造業太田邦博さん(72)、理恵さん(67)夫妻は「ここでしかできない体験で夢がある。貝を開け、真珠を見たときは宝が出て来たと思った」と話した。

旅行は25日まで。同日は伊勢神宮内宮を参拝し、おかげ横丁を散策する。