四日市ナンバー 図柄に5候補 デザイン案、市アンケート 三重

【四日市ナンバー図柄デザイン案候補の5点】

【四日市】自動車のナンバープレートに地名を記す「ご当地ナンバー」で、再来年度から三重県の「四日市」が加わることを受け、四日市ナンバーの図柄デザイン案を募集していた同市は、候補を5点まで絞り込んだ。今後さらに絞り込む際の参考にするため、同市はインターネットや窓口などで、五点の中から気に入った図柄を選んでもらうアンケートを実施している。11月5日まで。

同市は7月20日から9月6日まで、市内の高校に通う高校生を対象にデザイン案を募集。90点の応募があり、一次審査で27点を選定。学識経験者などで構成する「四日市ナンバー図柄選定審査会」で二次審査を実施し、案を「こにゅうどうくん」や「工場夜景」などをあしらった5点まで集約した。

アンケート結果を踏まえ、同審査会で最終審査・選考を行い、最優秀賞1点と優秀賞4点を決定する。デザイン案は、国交省に提案し、協議を経て決まる予定。問い合わせは四日市市シティプロモーション部広報マーケティング課=電話059(354)8244=へ。

インターネットでのアンケートは、URL=https://questant.jp/q/HWR9QFHO=かQRコードを読み取って答える。窓口でのアンケートは、同市シティプロモーション部広報マーケティング課(市役所7階)で実施している。