三重県特産品「みえセレクション」 黒ごまラテなど11品追加

【「みえセレクション」に加わった商品と事業者=三重県庁講堂で】

三重県は18日、首都圏にアピールする県の特産品「みえセレクション」として、黒ごまラテやカキの和風オイル漬けなど新たに11品の選定品を発表した。県が発行する業者向けのパンフレットに掲載する。

平成24年度から始め、9回目の選定。6月11日から8月3日まで県産品を募り、20品の応募があった。新たに加わった選定品を含め、みえセレクションは計143品となった。

この日、県庁で選定品の発表会があり、選定された業者のうち、4業者の代表者らが出席。県雇用経済部の村上亘部長から選定証を受け取った。

追加された「みえセレクション」の商品と事業者は以下の通り。

九華珈琲3種セット(UND―K)▽石臼挽き伊勢抹茶(伊勢抹茶)▽カタクチ鰯の魚醤油(海童工房 魚寅)▽九鬼 黒ごまラテ150g(九鬼産業)▽百年昆布(酒徳昆布)▽セミノール青みかんドリンク(すぎもと農園)▽有機粉末茶スティックティ(セーフティ・リ・ファーム88▽松阪鶏焼き肉の専門店 とりいちの秘伝のたれ 鶏味噌焼 とりいち(とりいち)▽伊勢志摩かつおぶし味わう 旨味玉こんにゃく(牧野商店)▽パウチゼリーなるみ(夢工房くまの)▽牡蠣の和ヒージョ(RevitaFish)