給食に髪の毛 県立城山特別支援学校 三重

【津】三重県津市城山一丁目の県立城山特別支援学校は17日、高等部2年の男子生徒の給食に髪の毛(11センチ)が1本混入していたと発表した。男性生徒は口に含んでおらず健康被害はない。同校では3日にも給食に髪の毛やビニール片などが混入する事案が起きたばかり。

髪の毛は大根サラダに混入。同じ献立は、この男子生徒を含む小中高等部の60人に提供されたが、他に髪の毛が混ざっていた児童生徒はいなかった。

3日には、教職員の給食に髪の毛などが混入する事案が発生。同校は「給食への異物混入が相次ぎ、子どもたちや保護者に申し訳ない。安全管理意識を強く持ち、再発防止に取り組みたい」としている。