紀北町 パンジーやビオラ出荷開始 かきうち園芸、色とりどり 三重

【色とりどりのパンジー=紀北町古里のかきうち園芸で】

【北牟婁郡】三重県紀北町古里の「かきうち園芸」(垣内宏代表)で、黄やオレンジ、紫など色とりどりのパンジーやビオラの出荷が始まった。

同園では、オリジナルの培養土を使い、1800平方メートルのビニールハウスでさまざまな植物を栽培している。

パンジーやビオラは東紀州地域のホームセンターや愛知県の市場に出荷している。年末までに約10万鉢を出荷する予定という。1鉢70円で直売もしている。

同園の垣内光代さん(58)は育て方のコツとして「日当たりの良い場所に置いて土が乾いてから水をあげてほしい」と話した。

問い合わせはかきうち園芸=電話0597(49)3880=へ。