福井国体 増田(亀山高)が重量挙げV 山岳成年女子リードで三重県選抜準V

【重量挙げ少年男子94キロ級スナッチで優勝した亀山高3年の増田竜星=福井・小浜市民体育館で】

第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体2018)は7日、16競技が行われた。三重県勢は重量挙げ少年男子94キロ級スナッチで増田竜星(亀山高)が124キロで優勝した。

増田はジャークでも154キロで準優勝し、両種目の記録の合計で争うトータルで優勝した。

山岳(スポーツクライミング)では成年女子リードで県選抜が準優勝した。

7日終了時点で三重の天皇杯(男女総合)順位は47都道府県中18位。総獲得点数は969.5点で、目標の1000点まで30.5点となった。