世古が陸上成年女子100制す 福井国体、県勢入賞相次ぐ

【陸上成年女子100メートル決勝を制して笑顔を見せる世古和(三重)=福井県営陸上競技場で】

第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体2018)は6日、17競技が行われた。陸上競技成年女子100メートルで伊勢市出身の世古和(乗馬クラブクレイン)が優勝するなどこの日も県勢の入賞が相次いだ。

連日県勢の入賞が続く重量挙げでも、少年男子62キロ級スナッチで岩佐拓真(四日市工高)が3位入賞するなどした。

カヌー成年男子スラロームカヤックシングルで前日15ゲートで準優勝した小島大地(県体育協会)は25ゲートで3位。ボウリング成年男子団体(4人チーム戦)でも県選抜が3位入賞した。