あす尾鷲で慈善バザー タイの民芸品やコーヒー 三重

【タイの民芸品や有機栽培のコーヒーを紹介する中野さん=紀北町三浦で】

【尾鷲】三重県の尾鷲北婦人会(塩津史子会長)は6日午前10時―午後3時、同市栄町の社会福祉協議会でチャリティーバザーを開く。タイの少数民族の支援に30年以上携わる紀北町三浦出身の中野穂積さん(62)が、現地の人が栽培するコーヒーや蝶豆のハーブティー、手作業で作ったポーチやストールなどの民芸品を販売する。

中野さんはタイのチェンライ県在住。職業訓練などに取り組む「ルンアルン(暁)プロジェクト」の代表を務め、一時帰国している。

バザーでは新商品として青年団が作った「コーヒー石鹸」(350円)を販売する。売り上げ金は中野さんの支援活動に充てる。

中野さんは「コーヒーや民芸品を手に取ってもらい、現地の人の取り組みや活動を知ってほしい」と協力を呼び掛けている。