鈴鹿の殺人事件 名古屋で男性の車発見 何者かが乗り捨てか

【鈴鹿】鈴鹿市石垣三丁目の石垣池で大阪市出身の住所、職業不詳牟田義一さん(41)が遺体で見つかった事件で、牟田さんが使用していたとみられる普通乗用車が名古屋市中川区内で見つかっていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。車は遺体発見日に見つかったといい、三重県警は車を押収して走行経路の解析などを進めている。

捜査関係者によると、車は牟田さんの知人名義とみられ、窓が開いたまま同区内の路上に乗り捨てられたかのように放置されていたという。車内に荒らされた形跡はなく、車の鍵や財布、携帯電話など牟田さんの所持品などは見つかっていない。何者かが運転後、乗り捨てた可能性が高いとみて詳しく調べている。

県警によると1日午前5時45分ごろ、付近を散歩中の男性が池にうつぶせで浮いている牟田さんの遺体を発見して通報。遺体の頭や顔など全身に鈍器のような物で殴られたような傷が数十カ所あり、殺人事件とみて調べている。