地域外に誤情報 津市、Lアラート入力ミス 三重

【津】三重県津市は1日、先月30日に県内に最接近した台風24号の災害対応時に、岩田川流域地区のみにかかるはずの「避難準備・高齢者等避難開始」の情報を県防災情報システム(Lアラート)に入力する際、誤って安濃川流域地区の一部を含めて登録してしまい、誤った避難情報を発令したと発表した。

県防災情報システムは災害発生時、地区の現在情報を共有するためにつくられた。今回、岩田川流域地区に「避難準備・高齢者等避難開始」と入力する際に、避難地区ではない安濃川流域の南立誠や敬和など5地区を含めて登録してしまい、誤った避難情報が流れた。

市職員が1日午前2時30分ごろに気づき発覚。同日同3時ごろ、誤情報を訂正した。