「要援助者に支援を」 亀山市 ヘルプマーク配布始まる 三重

【配布の手続きに訪れた市民(左手前)=亀山市羽若町の市総合保健福祉センターで】

【亀山】三重県亀山市は1日、同市羽若町の市総合保健福祉センター「あいあい」で、ヘルプマーク(ストラップ)の無料配布を開始した。

ヘルプマークは、外見からは分からなくても、援助や配慮を必要とする人、障害や病気の人が日常生活や災害時などで困った時、周囲に支援や理解を求めるマーク。

かばんなど持ち物に装着した人には、電車やバスの優先席を譲ったり、階段での上り下りなどが困難な人に声を掛け、手助けする「おもいやりの絆」として活用する。

市地域福祉課職員は「皆で支え合う社会を目指すために、多くの市民に知ってもらいたい」と話していた。問い合わせは市福祉課=電話0595(84)3311=へ。