セイウチが悪魔払いやダンス 顔出しパネルも設置 伊勢シーパラでハロウィーンイベント

【仮装した飼育員と一緒にハロウィーンイベントを盛り上げるセイウチのヒマワリ=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで】

【伊勢】伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で10月31日まで、ハロウィーン気分を満喫できるイベントが開かれている。館内の装飾とふれあいイベントがハロウィーン仕様となるほか、顔出しパネル設置や仮装用衣装の無料貸し出しも行っている。

1日3回のセイウチショーでは、2頭のセイウチが仮装した飼育員と登場し、来館者と触れ合う。ショーの中で選ばれた来館者のお尻をたたいて厄を払う「闘魂注入で厄払い」を、10月末まで「悪魔払い」として実施する。

午前11時と午後3時20分のショー後には、マイケル・ジャクソンのヒット曲「スリラー」に合わせてセイウチと飼育員がダンスを披露。ハロウィーン当日に向けて約一カ月前から振り付けを考え、練習を重ねているという。

館内にはペンギンの森や洞窟水槽、顔出しパネルを設置したトロピカル広場など多くの写真スポットがあり、家族連れらが撮影を楽しんでいる。

飼育員の天野太真さん(22)は「セイウチのダンスも完成を目指して頑張っている。今年は昨年よりさらにバージョンアップしてハロウィーンを盛り上げようとしているので、お客さんも仮装をして一緒に楽しんでほしい」と話していた。