開店支援装い1300万円詐取 鈴鹿署 容疑の風俗店従業員女逮捕 三重

【鈴鹿】鈴鹿署は27日、詐欺の疑いで、名古屋市南区道徳新町、風俗店従業員佐藤美穂容疑者(21)を逮捕した。

逮捕容疑は平成29年12月19日―同30年2月22日までの間、風俗店の新規開店を希望する三重県鈴鹿市稲生の飲食店店員男性(59)の支援を装い、社用車購入費などの名目で、市内のコンビニエンスストアなど計5カ所で9回にわたり、現金1300万円を手渡しや振り込み入金させてだまし取った疑い。「新規開店を手伝うつもりだった」と一部否認している。

同署によると、5月に男性が鈴鹿署に相談し、発覚した。